あなたは、どんな性格でしょうか。

どんな性格がどんな体質になり、どんな病気になりやすいのかという研究があります。

健康な中高年の男女数千人を無作為に選び、一人ひとり10年間にわたり性格と病気とを追跡調査しました。

Aタイプ~外交的、積極的、攻撃的、他罰的、自己主張的、活動的な性格。
Bタイプ~中間グループ
Cタイプ~内向的、消極的、自責的、控えめ、自己犠牲的、自己抑制的な性格。

 

10年後、Cタイプのグループは他のタイプのグループに比べて、ガンになる確率が有意に高いと判明されたのです。

※参照~テモショック&ドレイア著「がん性格 タイプC症候群」

 

どうしてCタイプのグループはガンになりやすいのでしょうか。

体が冷えやすく、ストレス耐性が低く、免疫力が弱いからだと考えられています。

つまり、私たちの体の細胞60兆のうち毎日4000億が死滅し、再生するときのミスコピー率が高いとガン化します。

 

体を温め、心を温めれば、ストレス耐性が高まり、免疫力が強くなります。

そうすると、再生するときのミスコピー率が低くなりガンにならない体質になっていきます。

 

<まとめ>

・性格がCタイプの人はガンにやりやすい。
・毎日4000億の細胞再生がミスコピーされやすい。
・体を温め免疫力を強くすればミスコピーされにくくなる。

 

気になるページ⇒http://successs.info/archives/244