あなたがもし、落ちぶれたとしても、その噂を聞いてあちこちから駆けつけてくる友人たちは、
孤独を紛らわすためだけの「見かけの友」です。
落ちぶれた者同士、お互いに傷を舐めあいたいだけです。

あなたが歯をくいしばって一人で頑張っていると、もう一人の友人が近いづいてきます。
その友人も、落ちぶれたとき、歯をくいしばって一人で頑張っていたからです。
このような友人こそ、「心の友」つまり「心友」なのです。

「見かけの友」「心友」もあなたを「みぬこう」としているのですが、対人関係のスタートが違います。

「見かけの友」は、あなたを「見抜こう」として近づいてきました。
あなたの外面より内面は「汚いはずだ」というところからスタートしました。

「心友」は、あなたを「観抜こう」として近づいてきました・
あなたの外面より内面は「美しいはずだ」というところからスタートしたのです。

他人に自分を見抜いてもらいたい人などいません。
「自分事」だと誰もがわかる単純な道理を「他人事」になるとすっかり忘れてしまう。
相手の本質にアプーロチしたかったら、「見抜く」のではなく「観抜く」ことが大切です。

「見抜こう」とすれば、相手は心を閉ざします。
「観抜こう」とすれば、相手は心を開きます。

「人生のクライマックス を90代にもっていく!」には、相手を「観抜こう」としましょう。