私たちが動く大きな動機は3つあります。
・達成感
・危機感
・使命感
です。

達成感「山に登ろう。なぜならそこに山があるから」というように、明確な目標を掲げやすい。
しかし、なぜその目標を達成することが重要なのか納得できないと行動に移れません。
しかも目標が達成されてしまうと、次の目標が必要になってきます。

では、危機感はどうでしょう。
危機感は自分を追い立てやすいです。
現状維持ではダメになることが明確になれば、行動せざるを得ないとハラをくくるからです。

しかし危機が目の前に迫らない限り、やはり「やる気」にはなれません。
たとえ危機感で突き動かされても、危機が過ぎれば、現状維持の心地よい日々に戻ってしまいます。
ライザップで3か月シェープアップしたあと、思い切りリバウンドしてしまうようにです。

達成感や危機感に比べて、使命感は本気度の高い「やる気」にさせます。
・そもそも自分は何のために生きているのか?
・世の中に、どのように役立ちたいのか?

このような意識から変革に着手するようになります。
そして使命感は、高ければ高いほど、いつもでも燃え尽きることはありません。

では、どうすれば、使命感をもつことができるようになるでしょうか。
自己否定につながるような「自分を変える」のではなく、「流れを変える」ようにします。

その手順は次のとおりです。
・今、ありのままを受けとめる
・自分自身をしっかり守る
・大切なこと、大切な人を守る
・流れ(小さな変化)を引き寄せる
・流れが変わる
・波に乗る

使命は、「命を使う」ことですね。
命は「時間」です。
時間は「有限」です。

この限りある時間をどう使えば、流れが変わり波に乗れるでしょうか?
ワクワクしながら「人生のクライマックス を90代にもっていく!」
この本気度を高めるのはいかがでしょうか。